ケルンボード

京華亭

名古屋市千種区千種3丁目27−18
(吹上駅から北西に歩いて2〜3分)

更新日:2021.08.29

8月の最終週。朝からとても良い天気で、洗濯物を干しにベランダに出ると、瞬間で腕が焼けそうな強い日差しである。きっと一時間経たないうちに服もタオルも何もかも乾いてしまうだろう。そんな夏らしい日だけど、蝉の声はまったく聴こえない。
今年はお盆の前から長い雨が十日ほど降り続いて、それがあけてから、蝉の声を聴いたかどうかあやしい。あの長雨の直前や、最中にサナギから出てしまった蝉はいったいどうしたんだろう。一生のうちに一回でも鳴くことは出来たんだろうか。街路樹の幹にしがみついて、雨をうらめしく眺めたりしていただろうか。
いやそもそも、蝉の声が聴こえないことが不思議に思えたけど、いつもの夏も、いつもこのくらいの時期に蝉はいなくなっていただろうか。よくわからない。何回も夏を過ごしているはずなんだけど、そういう細かな季節の時期のことはいつもすっかり忘れてしまう。
蝉のことを考えていたらお昼になっていたので、昼ごはんを食べに行くことにする。8月の最後の日曜日だから、思い切り夏っぽいものを食べたい。
そういえば、先日ログメンのふたりと『冷やし中華に入れたら美味しいもの』についてのライントークをしていたときに、緑の麺でクラゲの入った美味しい冷やし中華が京華亭で食べられる、ということを教えてもらっていた。それだ、と勢いづいて、自転車に乗り込み、吹上に向かう。

写真の右側きれているけど年季の入った食品サンプルが並んでいます入り口

京華亭は吹上駅の北西、飯田街道沿いにある中華屋さんで、KDハポンの帰り道近くにあるため何度かライブ帰りに数人で立ち寄ったことがあるのだけど、昼間に来店するのは初めてだ。
ドアには『冷やし中華始めました』の貼り紙が堂々と白く輝いている。12時半過ぎ、中に入ると、客席は半分ほど埋まっている。お冷を持ってきてくれたお団子頭の店員さんに「冷やし中華お願いします」と注文し、そういえばランチメニューはどんなのなんだろう、とペラのメニューを見てみる。

調味料がこまごま小さな陶器に入ってるの可愛い

中華屋さんによくある『麺類と飯類をそれぞれ一種類ずつ注文できるメニュー』もあるし(ボリューム!)、平日と土曜日には日替わりメニューもあるらしいし、また土日祝限定で『飯類と、餃子と、スープ』というセットもあって、餃子がちょっぴりセットで付いてくるってのは良いなあ、これはぜひまた今度来てみよう、などと考えながらさらに、背幅が5cmくらいあるグランドメニューも見てみることにする。定番のメニューから、あまり馴染みのないようなメニュー(中華風すいとん、なんて、どんな感じなんだろ)もあり目移りしてしまう。その中に冷やし中華も写真付きで載っていて、クロレラ麺なるものが使用されている旨のコメントが書かれている。
なるほど、麺が緑色をしているというのは、クロレラが入っているからなのか。
果たしてクロレラとはなんなんだろう。
健康に良いみたいな話題で見かけることがある気がするクロレラ。
それ以上のことをなにも知らないので、携帯で調べてみると『クロレラ属の淡水性単細胞緑藻類の総称』ということらしい。いまいちピンとこないまま写真を見てみると、丸くて緑色をしている。ちょっぴり安心する。足が9本くらい生えている五角形の生物だったりしたら、食べることに対して二の足を踏みたくなってたかもしれない。どっちにしても、知らない生物なんだけども。
しばらくして、店員さんが大きなお皿を持ってきてくれる。冷やし中華です。

全部がみずみずしい

青い透明の器はキンキンに冷やされていて、その上に、麺が見えないほどたくさんの具材がのっている。せんぎりのキュウリ、半月のトマト、幅広の錦糸卵、太く長く切られた赤色のハム、ぷりぷりとしたクラゲ、そしてその真ん中にくるりと背を丸めたエビ。万歳!
さっそく箸を入れてみると、具材の下には話どおり、薄緑色をした麺がつやつやとしていて、その麺と周りのキュウリやハムを一緒にして口に運ぶ。美味しい。
麺はムチムチとしていているし(肝心のクロレラの味はよくわかりません)、ハムはしっかりした味で、キュウリは青くさくみずみずしくて、つゆはさっぱりと酸っぱい。美味しいな〜。
夏は何回も過ごしているけど、冷やし中華は毎年食べるたびに「なんて美味しいんだろう」と感動するし、なんなら年々好きの気持ちが高まっている気もする。子供の頃はざるそばの方が好きだったし、『冷やし中華始めました』なんてわざわざ貼り紙にされることを不思議に見ていたくらいだったのに。
具材の組み合わせを変えながら、つるつると食べ進める。ハムもキュウリも惜しげなくたっぷり乗っているので嬉しい。冷やし中華の具材であんまり出会うことのないクラゲも、一緒に食べるとブリンブリンと独特の食感でたいへん美味しい。冷房の効きすぎたお店だと後半寒くなってしまうのだけど、そんなこともなく、最後までちょうど美味しい。ラストに残したエビを口に放り込めば、なめらかな肉感に、エビの風味がパンと広がって、ごちそうさまでございました。

TOPに戻る